仙台市議会議員 菊地たかよし Takayoshi Kikuchi

プロフィール 菊地たかよし

プロフィール 菊地たかよし
  • 家族構成 / 両親・妻・息子・娘の6人家族
  • 生年月日 / 昭和43年(1968年)生まれ 52歳
  • ひとときの愉しみ / ジョギング、芸術鑑賞、真空管アンプでのレコード鑑賞、剣道、神社仏閣めぐり、コーヒーを淹れること、ウサギたちの世話
  • 座右の銘 / 至誠通天(まことを尽くせば願いは天に通ずる)
  • 主な経歴 /
    • 昭和62年(1987年)宮城県仙台第一高等学校 卒業
    • 平成05年(1993年)東北学院大学(法学部)卒業
    • 令和03年(2021年)東北大学大学院(公共政策)修了
    • 平成05年(1993年)~陸上自衛隊入隊後、
    • 防衛省陸上幕僚監部で感染症対策等に従事
    • 平成22年(2010年) 二等陸佐(中佐)で退官
    • 平成23年(2011年)~仙台市議会議員若林区選挙区より初当選(市議会議員3期目)
    • 〈自民党仙台市区支部連合会 幹事長(元)〉

菊地たかよしの「やさしさと強さ」

気はやさしいが、
言うべき時は厳しく物申す!

普段はさりげない気遣いのできる人懐っこい人柄ですが、市政の話は別! 間違ったことは厳しく、ハッキリと物申すのが信条です。それは闘う相手が県でも国でも変わりません!

菊地たかよしの「実現力」

自衛隊と議会で鍛えられた、
計画力と推進力!

緻密な「計画力」と「推進力」を活かし、仙台初となる「災害救助法」改正、「防災・減災まちづくりの推進条例」制定、全国への学校エアコンの導入も実現しました。

菊地たかよしの「広い視野」

10年の市議活動で得た
広い見識と視野!

「得意分野は活かし、不得手な部分は常に勉強!」がモットー。防災・減災分野はもとより、いじめ・不登校問題、都市計画、給食、観光などの分野も最前線で取り組んでいます。

菊地たかよしの「共感力」

子を育てる親の目線で
市政も考えられる!

菊地たかよしには二児の父親としての顔もあります。PTA会長も務め、保護者のみなさんや学校関係者と意見交換を図ってきた経験が子育て・教育分野の問題提起へつながっています。